スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

1年間の貯金を振り返ってわかったこと

2015/11/27
今年はあとボーナスを残すところとなりましたので、先に年間の貯金金額を集計しました。

給与より 153万4000円
貯蓄型生命保険より 24万7440円
合計 178万1440円

一応目標達成しました^^

が、しかし。
一応とつけたのは実はこの中の内、親から貰い受けたお金が含まれています。
兄と私と平等に配分というのが両親の考えだそうで、兄の出産祝いに送った額と同じ額を私も頂きました(産んでないのにw)
ということで自力では目標達成とは行きませんでした。
12月のボーナスの半分は来年の被服費予算に、もう半分は年末~初売りの予算に回ります。
なので実質これが最終の集計額となりました。

もう反省どころ満載で、いかに考えなしで(昨年本気の反省をしたにも関わらず)お金を使っていたのか・・・
改善点を挙げてみました。

①被服費積立は銀行にせず、現金で1年間の金額を計上する。
・銀行に積立てあると、クレカを使っても結局お金を使っている感覚が希薄で使い過ぎてしまう。
・基本はクレカ払いをして、払った分のお金は袋わけ予算の現金から銀行へ入金する。
・袋分けに入っている現金以上は使わないを徹底する。

②自由費を自由に使いすぎ。
・自由費の中も予算を決める。
・大きな柱は3つ。①交際費(1万円)②美容費(1万円)③雑費(1万2600円)
・①と②は袋分け予算から。③はお財布から。余った分は繰越していく。
・一ヶ月の予算で購入できない金額のもの(化粧品など)は繰越貯金してから買うようにする。

③積み立て型保険を見直す。
・解約検討中です。

④欲しいものリストの作成。
・優先順位の高いものから購入していく。
・リストは具体的に書く。
・洋服なら試着に行く日にちなども決めておく(特にセール前)
・現物を見て、聞いて、試してから購入を決める(家電、洋服、化粧品など全てのもの)

⑤ふらっとショッピングモールに行かない。
・物欲に勝てない間は、購入物が決まっている時だけ行くようにする。

こんな感じで、袋わけを始めようと思います。
敬愛するゆりみそさん他、貯金の先輩方のブログを拝見して、やはり袋わけしかないと思いました。
あと、手帳&日記帳をつけようと思います。
友人との予定の他に、試着ショッピングに行く日や、欲しいものリストなども記入していきます。
雑誌などの切り抜きも貼って、イメージを具体化させると買い物に失敗が少なくなるかなと。

来年もゆるっと頑張ります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村

トラコミュ節約ライフ

トラコミュ節約貯金deゆとりのマネーライフ

トラコミュ賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
スポンサーサイト
comment (-) @ 貯金
ご無沙汰しています | お誕生日おめでとう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。